2014年3月9日日曜日

実績報告(ココナラを通じて500円でサービスの提供 Excel VBA開発)

以前、「ココナラを通じて500円でサービスの提供(簿記解説動画・Excel VBA作成)」というタイトルでお知らせしましたが、簿記の解説とExcel VBAの開発を有料で承っています。簿記の解説については全く依頼がありません(^^; 素人に500円払ってまで「教えてもらおう」って人はいませんよねー(汗) 対して、Excel VBAの開発についてはいくつか依頼がありました。3つほど開発し、来週さらに1件開発依頼を受ける予定になっています。以下、詳細はぼかしますが、どんなものを作ったのか簡単にご説明します。

1. Webサイトから任意のコメントを抽出し、リスト化する機能
対象となるWebサイトのURLを上から順番に並べて、そこに書かれた「何番目」かのコメントを抽出するという機能を作成しました。コメントが無かった場合の動きとかに工夫を要しました。ExcelでWebの情報を得る際、Internet Explorer を起動するのが一般的なやり方です。(他のブラウザでも出来るっぽいですが、そっちはどうやるのか勉強してません^^;) そしてページのソース(HTML)を拾い出して、その中の規則性を確認します。HTMLの作りはサイトの独自性が出てくるので、なかなか一朝一夕に行きません。どうやって抽出すれば良いかを考えるところが、頭の使いどころ。

2.過去のリストと現在のリストを比較し、増加分と減少分をリスト化する機能
いわゆる「差分」を取る機能です。たとえばCSVのDiffを取るフリーツールなんか沢山ありそうですが、Excel上で簡単に管理したいのであればVBAが適していると思います。HTMLを読み込む場合と違い、Excel内部で完結している機能は割と簡単に作れてしまいます。これは作業時間2時間程度で済みました。

3. 買い物サイトから名前、価格(送料込)、重さ等の情報を抽出し、リスト化する機能
これはけっこう苦労しました。何が大変かと言うと、HTMLのバラエティの豊富さがです。あるページを見本に機能を作成しても、別のページでは思うようにいかない。なのである程度のパターンを想定しつつ、抽出機能の場合分けを行わなくてはなりません。細かい話ですが、文字列を数値化したりといった手間も多く発生しました。

こんな感じで色々と作っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。